男性

賃貸事務所は快適な場所や内装をチョイス~円滑な業務を~

捗る事務所

社内

どんな事務所であるかは社長などの経営者が設立の際に判断します。そこでは、仕事をする場所や時間帯を有効的に分割することでパフォーマンスを向上させる事が可能なのです。

View Detail

良い事務所環境

ビル

オフィスで働く会社員にとっては、内装もそうですが、周りの環境も大切なポイントです。駅から近かったら通勤が楽ですし、近くにコンビニがあれば昼食に困りません。そのため、賃貸事務所選びは周辺環境に注意しましょう。

View Detail

オフィスの今後

男の人

最近ではインターネットの普及によって、オフィスをもたない会社が増えてきました。また、会社の業務内容に合わせて都合よく借りることができるレンタルオフィスは今後の日本では需要が高くなっていくでしょう。

View Detail

事務所を苛む問題

女性

皆さんの事務所は、快適でしょうか?これは、上司がいない所で聞いたら、とってもおもしろい回答がたくさん返ってきそうな質問ですね。
恐らく、人間関係の他にも、事務所の環境を苛む問題は多く存在しているはずです。例えば、書類の山などはどうでしょうか?データセンターなどで、データ管理をしたり、ワークフローシステムに投資をしていない企業なら、稟議や申請書などもまだ紙管理なのではないでしょうか?こういった紙管理が主な会社では、往々にして机の上が、1つの注文、1つの申請を上げるたびに紙の山とかしてしまいます。こうした状況を抜本的に変えていくには、高機能なシステムの導入や、データセンターの活用などが解決案として上げられますが、不景気の中でそのようなシステム投資ができる企業も少ないかもしれませんね。
そこで、当面の間、貸倉庫にこれらの紙を退避させてみてはいかがでしょうか?現在の大抵の貸倉庫なら、空調も防犯も整っているので、紙もそうやすやすと劣化するような環境ではありません。事務所の住環境が悪くなるくらいなら、貸倉庫でそれらの紙を一旦退避させましょう。
また、根本的に事務所が狭いなら、貸倉庫だけでなく賃貸事務所が必要かもしれません。最近の賃貸事務所なら、インテリジェントビルと言ってネット環境から防犯まで整った環境で働けるビルもあります。また、賃貸事務所なら、当面の間仮の事務所としても機能できます。もし、今の会社の事務所の環境に大きな不満があるのなら、貸倉庫と賃貸事務所は一考の価値があるのではないでしょうか?